Monthly Archives: 4月 2010

OL風

OL風

近頃よく「ゴールデンウィークは営業するの?」と聞かれる ぶっちゃけ未定なので「どうしよう?多分暦通り」と曖昧に濁していた それを人づてに聞いたジョージさんとしんさんが「暦通りってあいつOLかよ!」「そっかーあいつOLだったんだ、笑わしてくれるわ」と言ってあざ笑っていたという 飲食店なるもの暦通りの営業では許されないことを三年目にして知る エバちゃんは5月3日(月)も通常営業してくれるというので有難いですね ことによるとわたしもゲリラ営業するかもしれません 改めてお知らせします

 

格言

格言

ご近所のバーmanateeのオーナーであるまなぶさんが「バーっていうのは待つのが仕事なんだよ」と言ってはったらしい かっこいい いっぺん言ってみたい だとしたら、わたしは最も自分に合わない仕事を選択してしまったのでしょうか、まなぶさん

 

黄金週間

黄金週間

明日は祝日ってさっき知った、、、 写真の植物わからはるやろか? 先日釣りに行った際久し振りに見つけた ここまで成長したら食べられへんなあ

 

箸休めにどうぞ

箸休めにどうぞ

昨日太郎さんから教えてもらったお遊び 面白いから試してみて下さい うちは69点でした 私の恋愛身分証明書 – 彼氏や彼女をつくる前に恋愛身分証 明書を提出することは法律で義務付けられています(?) http://id.hanihoh.com/

 

沢田研二

沢田研二

どうだかっこいいだろう

 

終末

終末

土曜日の早朝、看板を取り込みに表に出たら足元がしゃりっとありえない音を立てた 片付けを済ませて六時前に店を出たらみぞれのような雪が降ってきた 四月十七日だというのに東京に雪が降るなんて タクシー待ちをしながらいよいよやなと思う いよいよ終末か 待ちに待った週末に降ってわいた終末思想がベルリンの冬空みたいなどんよりグレーで色付けしている 高架下に止まっていたタクシーに乗り込むや運転手さんが話し始めた 「雪だね〜なんでも温暖化で片付けてるけど地震が起きたり雪が降ったり、政府もいい加減発表すればいいのに もうすぐ地球が滅びるってことを」 当たり障りのない天気の話題かと思いきや、意外に鋭い切り口だった あんな時間まで仕事している人間の精神衛生状態は良いわけがないのだが、不思議と悲愴感はない 地球最期の日はどう過ごそうかなと考えたらやっぱり旅に出たくなった その夜会った友人達に雪の話をしたら、雪降ったの?と驚いていた あんな時間に降る雪には気が付かない方が幸せというものだ 世の中には知らない方が幸せなことって結構あるけれど、わざわざ知りたがる輩も結構いるから不幸な人達は後を絶たない さっきなんとなくググったアキカウリスマキの誕生日は四月四日 四が日本では忌み嫌われているということを知ったら彼女なら喜ぶんじゃないかと思う

 

太陽を盗んだ男

太陽を盗んだ男

十年ぶりに太陽を盗んだ男を観直した 冒頭の果物屋の場面で台湾バナナが一房350円で売られているのに気付き、一時停止までして写メる この映画が撮られたのは1979年、三十年以上も前だというのにこのお値段て下手したら今より高いのでは? その昔バナナは高級品だったと聞いてはいたけれど目の当りにしたのは初めて 昭和のマンガでありがちだった遠足のおやつに関する質問「先生、バナナはおやつに入りますか?」 懐かしいと思ったあなたは間違いなく三十歳以上 内容とは全く関係のないどうでもいい話はさておき、この映画はめちゃくちゃ面白い 個人的には邦画では三本の指に入る面白さ わたしの好きなジュリーがわたしの嫌いな福山と似ていることに気付いて複雑だったけれど、それでもジュリーの方が断然色っぽいから安心 ジュリーで思い出した 京都には河原町のジュリーと呼ばれる有名なおじさんが居た 元大学教授という噂もあったこのおじさんは商店街の人達から一目置かれていて、銭湯の残り湯を招ばれたりなさっていたとか いわゆる浮浪者だったんである 今にして思えばなんて素敵なネーミング、そして地域住民の温かいおもてなし 関西人ならではのセンスだと思う ちなみにほんまもんのジュリーも京都人である

 

癒し

癒し

あなたもめろめろにしてさしあげます このビデオをYouTubeでチェック:

 

身体は正直です

身体は正直です

週末からどうも体調が芳しくないなあと思っていたらくしゃみが出始めた 猫アレルギーやろかとエルザのふかふかなお腹に顔を埋めるのを控えたのに悪寒がしてきた 今日も寒いなあと言ったらなにを言ってるんや絶好の散歩日和やでと言われた そこでようやく体温計を持ち出してみて合点がいった つまるところ、風邪引いてまんねん 季節の変わり目、ご自愛下さい このビデオをYouTubeでチェック:

 

四月ばか

四月ばか

春一番 ふとんがふっとんだ 今日はエイプリルフール 何年か前になるけれど、とある女性に別居中の夫から郵便物が届き、その家の一人娘が冗談混じりに「離婚届じゃないの〜?」と言いながら開封した すると本当に離婚届けが出てきたのだが、その日は奇しくも四月一日だったので娘さんと二人して本気なのかどうか悩んだらしい ちなみにとある女性とは私の叔母だったりする シュールレアリズムの世界