Monthly Archives: 12月 2010

大晦日

大晦日

今頃大掃除してる大馬鹿野郎 はかどっていないのは”膝の上のエルザ”を見れば一目瞭然 ほとんど休憩に費やしてるような… 中国人窃盗団に荒らされた後みたいなこのカオス、年越すまでに形になるのかちょい不安 帰省予定だったので冷蔵庫は寂しくまさかの年越し蕎麦フライングは侘しい せめて最後の晩餐は美味しいすき焼きにありつけるよう気合い入れ直そう 「良いお年を」は得意の先延ばしでA tout de suite

 

仕事納め

仕事納め

めちゃくちゃ楽しかったんですよ 皆様本当にありがとうございました涙 取り急ぎ 写真は夜明けのまかないフェジョアーダ、煮詰まって更にウマし

 

12月25日ザンジバル

12月25日ザンジバル

クリスマスイベントです ざっくりですが終電前に一回、終電後に一回ライヴがあるそうです ポルトガル語の生歌聞きたいです レゲエとの絡みも気になります ブラジル音楽に合わせてクリスマススペシャルメニューもあるらしい フェイジョアーダ!! アデージョ!! 今夜も長い夜になりそうだったので先日bambiのビンゴで頂いた景品を早速服用 結構効果あったような トナカイの角って滋養強壮に効くのですね クリスマスに似つかわしい?ドリンクでした

 

12月18日吉祥寺

12月18日吉祥寺

三鷹にはフラメンコ目当てで行ったのだった フラメンコを習いにスペインくんだりまで行ったのにナマを観た途端踊る阿呆になることは諦めて観る阿呆に徹したわたし ○○オタクと○○馬鹿の違いを考察したところ、オタクは観る阿呆で馬鹿は踊る阿呆なのではないかという仮定に達した 好きで好きでたまらなくて実際に手を出し後戻り出来なくなるのが馬鹿、大好きなんだけど決して自らの手は汚さず情報でガチガチに固めるのがオタク だから三平は釣りキチなのだ だからマスオーヤマは空手バカなのだ いつの頃からか母の家に空手バカ一代が揃えられていて「これどうしたん?」と聞いたら「買ったんや〜浩平に読ませようと思って これ読んだら元気になるやろ?」とのことだった 引き篭もりの弟を案じた母が弟を元気付けようと思って全巻買ってきたらしい この話を聞いたのぶちんが感動したと言っていたが一体どこで? オタク同士通ずるものがあったんだろうか その後浩平が元気になったという話は聞いていない

 

12月21日ザンジバル

12月21日ザンジバル

ここにきてまさかのエコナイト 電気の送電を止められていた 明かりは蝋燭のみ、BGMは雨の音 自然現象に店を委ねる 暖炉があれば完璧だったのにな 上着を着ていたから寒さは感じなかった いや違うな、お客様のお心遣いに身も心も暖められていたのだ ありがとうございました囧rz 徒歩で帰ろうとしたらちゃーに遭遇、店に戻るも餌を切らしていた 「すぐ戻ってくるから待っときや」とコンビニへ 戻ってきたらちゃーんと階段で待っていた あの猫は本当に頭が良い 店を出る直前にM7.4?の地震があったらしいが全く気付かず 古い木造家屋なのに一切揺れなかった 案外大地震に見舞われてもあの建物はしぶとく残るのかもしれない 神々と座敷童に救われた夜だった

 

2010年12月21日日本

2010年12月21日日本

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2010122104 http://www.astroarts.co.jp/special/20101221lunar_eclipse/index-j.shtml 必見です 1638年以来372年ぶり、冬至に起きる皆既月食 東の空に注目しましょう

 

12月15日代々木八幡

12月15日代々木八幡

こうじさんのお店が代々木八幡にオープンした ポルトガル料理Cristiano’sクリスチアノ 女性客が自然と笑顔になりそうな清潔感溢れる温かな内装と柔らかい接客、お料理はあのこうじさんが作ってはるんやからなにを頂いても美味しい、言わずもがなでんがな しかも深夜まで営業してはるもんやから、ザンジももっとちゃんとせなっていい意味で危機感を感じている うちみたいなアングラな小箱がサヴァイヴしていくにはどうしたものやら、年末年始しっかり検討して来年は動き回らねば 思えば今年はひたすら静の一年だったな そういう時間も必要だったとは思うのだけれど おかげで辛い不眠症も完治したことだし 来年は勝負しよう、と今のところ至って前向きな気分 さていつまで持続出来ることやら とりあえず年内は怒濤の挨拶回りで 写真 オープニングの夜、シャンパンサーベラージュなるものの現場に遭遇 サーベルでボトルの口を瓶ごと切り落とすというダイナミックかつソフィスティケートされた匠の技 その道では大変有名でいらっしゃるという東急本店のソムリエ藤巻さんによるサーベラージュ、美しかったです 瓶の破片は大丈夫?なんて心配するのは不粋というもの、破片もろとも美味しく頂きましょう 嘘、異物なんか混入していない泡の細やかな澄んだシャンパン(銘柄覚えられず)、刺激ごとたっぷり頂きました ごちそうさまでした

 

12月5日六本木

12月5日六本木

小谷元彦展『幽体の知覚』めっちゃ面白かった 現代芸術ってアーティストの単なる自慰行為で終わっているケースが多いように思うけれど、この展示はメッセージが受け取り易くかつメッセージそのものに共感出来るので全身で楽しめる 個人的にはから着想を得たという作品が、小学校の頃母の蔵書で読みつい最近もなぜか気になってググっていたお題だっただけになんてタイムリー!と思った ちなみに日本では未だ信じられているあの美談、本当のところは寄付金集めの為の狂言であの二人は重度の小児麻痺だったというのが世界の常識らしい 憎き人間の赤児を食べずに育てた母狼の優しさに心打たれて流した涙はなんだったのか こんな真実なら知らないままでいた方が幸せだった ググるのもほどほどにしよう Phantom Limbに話を戻す 美しくてどこか怖いエログロの世界 しかもスケール感がハンパ無い 天才ってこういう人のことを言うのでしょう こういうもん観て初めてさぶいぼ立ちました! 魅惑のチキンスキン体感しちゃって下さい この展示を観て小谷先生ってこんなに男らしい人だったんだと驚いた 基本彫刻家だから骨太なんだろうな 実は彼とは面識がある 今から17年前小谷先生が東京芸大生の頃、京都のアトリエで夏季/冬季講習の講師を勤めておられた わたくしそのアトリエに通っていた出来の悪いダメダメな生徒 彼の講習を受けたことは無いのだけれど打ち上げの時最初で最後の会話を交わした 「先生ってT村Kニさんの従兄弟なんですよね?」 すると早とちりした先生が「あいつ!ヤリおんな〜」的な発言をなさったので慌てて「Kニさんの友達の友達なんです」と補足した そうなのだ、偶然にもわたしの近しい人(俗に言う彼氏)の親友が先生のお従兄弟だったのだ それから進路の話になり、芸短のファッション科に自己推薦でギリギリ入れたと言うと 先生「作品なに持ってったん?」(*芸短の自己推は作品と面接のみ) うち「作った服を着込んでその場で一枚ずつ脱いでって…それからその場で手作りのクッキーを食べてもらいました」 先生「クッキー?!そりゃ受かるわ!俺なら合格させる」 ちなみに実際に面接して下さった教授達からも「クッキー?!これは初めてですね」と好感触(?)だった *あくまで美大入試にまつわるエピソード そんなわけで『クッキー作って合格した人』と一部の間では秘かな伝説となった 今はもう京都造形芸術大学しか残っておらず幻となってしまった京都芸術短期大学、ファッション科の教室は瓜生山キャンパスのほぼてっぺんにあり通学するだけで大腿筋を鍛えられたものだ、懐かしい こんなん書いてたらモーレツに天一の本店とガラムマサラのハシゴがしたくなった(どちらも学校のすぐ近くに位置する) さすが日本の国民食、ラーメンとカレー わたしの青春の味って相当濃ゆいな 追伸:森美術館帰り、六本木ヒルズにある新宿中村屋に行く 今更ながら欧風ビーフカレーもインド風チキンカレーも激ウマだと知った 美味しくて美味しくて涙がこぼれ落ちそうになった 昔食べた時はゴリゴリのインドカレーを求めていたせいかさほど印象に残らなかったのが不思議でならない 非常に惜しいことしてた さぶいぼ立ったり目に涙を浮かべてみたり、あれって完全にインフルエンザの初期症状だったのかな 六ヒルの人混みは鬼ゆえあれでインフル貰ったに違いないから みなさまお気をつけあれ

 

12月18日三鷹

12月18日三鷹

怪しいモノ、いかがわしい空間、やさぐれた人たち、隠微な言葉に惹かれる 綺麗な人や美しい場所なんかには近頃めっきり触手が伸びない 来年はもっと泥臭くてディープな環境に身を置けたらなあと切に思う ところでファンタジーサロンってなにして貰えるとこなんでしょうね

 

Christmas Party

Christmas Party

クリスマス営業のお知らせです 25日(土)21pm-till dawn zanzibar X’mas session Live Reea R-1 りあちゃんはブラジル音楽の女性sswでこの日のためにxmas songも用意してくれるそうです。 理一さんはゆるいレゲエsswです。2人のセッションも1曲あるみたいです。 R-1て言うとお笑いかと思ってしまいますがどうやら”りいち”さんと読むのが正しいようです 聖なる夜に生歌よろしいじゃないですか〜 24日(金)夜八時〜多分朝まで パーティーとかって苦手なんだよね〜という方には朗報です クリスマスシカトします 通常営業ですのでお気軽に だってわたしも苦手ねんもん 年内の営業は29日(水)までです 2010年も残すところあと二週間 年末年始なにかとお忙しいかと思いますが体調にはお気を付け下さい 年内お会い出来るのを楽しみにしています